話題のセカンドライフとは
もうすぐアメリカから上陸予定のSecondLifeを試してみました。はたして、セカンドライフで収入になるか
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

セカンドライフ

Author:セカンドライフ
セカンドライフ情報サイト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


           
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンデンラボ セカンドライフについて
日本語サービスが始まったセカンドライフの情報集。今回のテーマはリンデンラボ セカンドライフ

やはり利用率は低い? 『セカンドライフ』利用者率は0.7%
日本語版の提供はスタートしたが、肝心のリンデンラボ社や関連する日本企業各社から、それを世間一般に告知する広報活動はあまり活性化していないように見える。日本人に対してはまたとないアピールチャンスなのに、不思議な気がしてならない。 ...(続きを読む)


カジノ規制 「ニューポリシー 」
リンデンラボ自体はオンライン・ギャンブルサービスを提供しませんが、ユーザー(ギャンブルを提供する人、ギャンブルして遊ぶ人)が現実世界において住む国・地域の法律の範囲内で行う自己責任の範疇としていたため規制してはいなかった。 ...(続きを読む)


セカンドライフ
デジソニックは、米リンデン・ラボが運営する「セカンドライフ」内において、国内外のクリエイターが集まる居住区「マナティーリゾートアイランド」を2007年7月に設立した。 「マナティーリゾートアイランド」では、3D仮想空間「セカンドライフ」において ...(続きを読む)


「セカンドライフ」日本向け正式サービスをにらみ、電通が最大級都市建設へ
米リンデンラボが運営し、世界で600万人近い“住人”がコミュニケーションやカネ儲けに興じる仮想空間のセカンドライフ。夏頃にも始まる日本向けの正式サービスをにらみ、国内企業が大規模な仮想都市の建設に着手していることが明らかになった。 ...(続きを読む)



セカンドライフ
・・・....(続きを読む)




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。