話題のセカンドライフとは
もうすぐアメリカから上陸予定のSecondLifeを試してみました。はたして、セカンドライフで収入になるか
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

セカンドライフ

Author:セカンドライフ
セカンドライフ情報サイト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


           
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドライフ 夫婦について
健康移住に花粉対策や温泉をアピール
セカンドライフを楽しむための最大の条件は健康です。 今よりも健康の不安なく暮らせる場所はどこか?そんな思いで移住先を探す熟年世代が多くなってきた。 自治体も、温泉や花粉症対策などの強みを積極的にアピールして、熟年世代へ移住を呼びかけている ...(続きを読む)


年金分割で増えるのは5万円
... 事が出来ごるしご主人にも素晴らしいセカンドライフとなることが出来るでしょう。 海外で働いている姿を見ると、惚れ直すんじゃないでしょうか?そうしたら、一緒に暮らすことも出来るし・・・・・・。研究してみてください。 分割割合は夫婦の合意で ...(続きを読む)


ファイナンシャル・プランナーってご存知ですか?
私の得意分野は、相続・不動産・住宅取得で、研究テーマはセカンドライフ生活設計と終の棲家です。 4月には、セミナーで「団塊の世代どうするお金と住まい」という講師を担当しました。 5月は「NPO法人くらしとお金の学校」の会員として、うなぎ ...(続きを読む)


埼玉県の定年力検定
「セカンドライフには誰にも不安があると思いますが、自分で自分を守るためには、さまざまな経済的な知識が不可欠。そして、例えば年金なら年金がわかっていれば大丈夫というものではなく、税金や資産運用と関わることも多く、総合的な知識が必要とされ ...(続きを読む)



理想的な移住先?
・・・ですがふと最近、老後のセカンドライフについてたまに考えることがあります。今、定年後に海外移住をされる方も多いですが、もちろん日本人なのでこの国に住みたいとは思いますが暮らしやすいよその国でのんびり夫婦で暮らす、というのも選択肢の....(続きを読む)



[Link] 補聴器  看護師のバイト

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。